収益物件を買う時は、このへんをチェックしましょう。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を買う時は、このへんをチェックしましょう。


先日の台風で大規模な水災や
土砂崩れが発生して、毎日のように
ニュースで報道されております。

これを見ておりますと、低い場所はもちろんですが
写真のような高台であっても注意が必要です。

また、安全だと思っていたタワーマンションでも
停電になり、エレベータが使えなかったり
トイレが使えなくなっております。

このように最近の自然災害は
予測不能の、想定外が多いです。

ですので不動産を買う時は
できる限り、水害のハザードマップや
地盤の状況を、事前に調べておく事が重要です。

昔の話ですが、あるエリアでは地下に
旧日本軍のトンネルが張り巡っていて
たまに地盤沈下が起こる場所もありました。

これらの情報は、市役所などで
だいたい知る事ができます。

では、市役所では分からない情報ですが
例えば事件事故など
「精神的瑕疵」と言われるものがあります。

これは売主様しか、知らないケースがありますので
告知がなければ分かりません。

でも、今では「大島てる」のサイトを見れば
買おうとしている物件が、出ている場合があります。

このサイトの情報が
必ずしも正確ではありませんが
非常に参考になります。

あと建物の傾きなど。
これは敏感な人なら部屋に入ると
分かるようでうすが、私などは
鈍感なので、あまり分かりません。

そんな時は水平器や角度計
またはビー玉などで分かります。

そのほかには、現地を見るときに
天井や軒下を見ると
雨漏りのあとが、あったりします。

そうすると、現状はたいした事がなくても
将来的に腐ってきたり、そこから
シロアロが発生したりします。

私の場合、現地へ行ったら
・ベランダにゴミだらけの部屋がないか、とか
・浄化槽の地上にあるブロワが動いているか、とか
・入居していると聞いている部屋の電気やガス栓が止まっていないか、
などをチェックするようにしています。

そしてこれらの事を踏まえて
総合的に収益物件を判断すれば
良いかと思います。

それでは上記の事以外にも、収益物件について
疑問や質問があればクリスティまでご相談ください。