今、投資家の半分がフルローンを引けているらしい。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

今、投資家の半分がフルローンを引けているらしい。


先日、楽待の不動産投資新聞で

「今、投資家の半分がフルローンをひけている?」

といった記事が、掲載されておりました。

 

詳しくは上の記事を読んで頂きたいのですが

このタイトルを見て、皆さまの感想はいかかでしょうか?

 

率直な感想としましては

「まだ半分もフルローンが引けているなんて、スゴイ!」

と思いました。

 

しかし、待てよ・・・。

 

実際にここ数ヶ月で、私が

たずさわった案件を思い返してみると

 

・神奈川県川崎市 約1億円のマンション フルローン

・千葉県鎌ケ谷市 約3千万円のアパート 8割融資

・千葉県佐倉市 約2千万円のアパート フルローン

・埼玉県上尾市 約3千万円のアパート フルローン

・埼玉県富士見市 約1億円のアパート 8.5割融資

 

このような感じです。

 

まさに楽待の記事の統計に近いのです。

 

融資した銀行は、楽待の記事に出ていた

金融機関もあれば、出ていない所もありました。

 

世間では、不動産投資はすでに終わった業界で

融資は非常に厳しいと言われています。

 

これは、たしかに事実ではありますが

お客様の内容や、物件しだいでは

まだ良い融資が出ております。

 

最近では、融資が厳しいので

物件価格が徐々に下がっております。

1年前に比べれば、そうとう下がっております。

 

この状況は販売している売主さまも

感じており、あるていど希望価格より低くても

融資が堅い人なら、売ってしまう傾向にあります。

 

つまり、融資が引けるお客様にとっては

非常に良い時期なっております。

 

ですので、今年のクリスティは

おかげ様で、とても良い感じに動いております。

 

これは、良い銀行や

良い融資担当者がいるおかげであり

良い売主さまが集まっているからだと思います。

 

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで。

ご相談を希望の方は、この下にある青色の「投資に関するご相談」をクリックして

その次に出てくる「無料!!個別相談はこちら」をクリックして

「ご相談内容」のところに「来社相談を希望」とお書きのうえ、送信してください。

 

追伸:

楽待の記事はこの下から、ご覧ください。

https://www.rakumachi.jp/news/column/249000?uiaid=rmc_mg