収益物件を決めてから、自分の物になるまでのスケジュールはこんな感じです。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を決めてから、自分の物になるまでのスケジュールはこんな感じです。


昨日、うちにお皿が届きました。

何のお皿かと言いますと
お盆休みに「ろくろ回し体験」で
作ったものです。

あの時は、すごく暑かったですが
昨日もすごく暑かったです。

いったい、いつまで残暑が続くのやら。

あれから2ヶ月がたちましたが
暑さは変わらずです。

でもやっと今日から、涼しくなり
やっと秋が始まりそうです。

さて、今回は収益物件を決めてから
自分の物になるまでの
スケジュールです。

だいたい物件を決めてから、
引き渡しまでが、2ヶ月ぐらいと考えてください。

そこでカンタンな流れですが、物件を決めて
購入申込書(買い付け)をして
価格が折り合えば、まず売買契約をします。

次に融資を使って買う人が
ほとんどなので、今度は融資の申込みをします。

その過程で、審査に必要な書類を集め
銀行に郵送したり、面談をしたりします。

書類を送ったり、面談したら
あとは審査の結果を待ちます。

期間は2週間から、長いと1ヶ月ぐらいかかります。
銀行の人に「だいたい大丈夫そうです」と言われても
この期間が一番ドキドキします。

そして仮審査(銀行によっては本審査)が
無事に通ると、今度は銀行と融資契約をして
その1,2週間後に、融資が実行され物件の引渡しとなります。

融資が実行されると、一瞬だけ自分の口座に
数千万円が入り、すぐ売主さんの口座に飛んでいきます。

売主さんの口座にお金が到着すれば
晴れて物件は自分の物となります。

簡単にはこんな感じです。

さらに詳しい話が聞きたい方は
クリスティまでご相談ください。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで。