今年もあと3ヶ月を切りました。ここからの収益物件の動きは、こんな感じです-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

今年もあと3ヶ月を切りました。ここからの収益物件の動きは、こんな感じです


いつもありがとうござます。
店長の近藤です。

今年の初めに、小学生の娘から
落とし玉578円もらいました。


そしていつのまにか「平成」が終わり
「令和」になり、アッと言う間に
2019年もあと3ヶ月を切りました。

月日の流れ早いものです。

さて、この時期からの
収益物件の動きを書きたいと思います。

銀行融資が出やすい9月が終わり
収益物件の動きが一段落します。

と言いたいところですが
実際はそうでもありません。

それは、年末に向けて
売り物件が増えてくるからです。

この時期の売主さんは
年内に売りたい人と
年が明けてから売りたい人がおります。

事情はそれぞれですが
どちらも、この時期から売り出します。

理由としては、どちらの売主さんも
今年に売買契約をして
引き渡しを「年内」にするか
「年明け」にするか、だけの違いだからです。

そしてスッキリした気分で
新年を迎えたいと思っております。

そんな事情で昨年は
「10月から売り出して欲しい」と言う
物件が、けっこうありました。

今年も同じような売却依頼が
ちらほら来ております。

また過去には「来年に引き渡しをしたい」と
言っていた売主さんも、思わぬ金額で決まってしまい
年内に、引き渡しまでやってしまった売主さんもおりました。

こんな訳なので、収益物件の市場は
ここから年末にかけて
また盛り上がっていきます

ですので、そんな目でネット検索をして頂ければと思います。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで。