増税まであと、ちょっと。アパート経営でやっておいた方が良い事は?-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

増税まであと、ちょっと。アパート経営でやっておいた方が良い事は?


いつもありがとうござます。
店長の近藤です。

増税まであと、ちょっとになりました。
世間では「増税前にこれを買った方がイイ」とか
ニュースがやっていました。

これを見て、アパート経営で
買った方が良いものを考えて見ました。

例えば、家電付きの部屋で
募集活動をするなら、写真のように
家電を前もって買っておいた方が良いです。

このくらいの家電を買うと
5、6万円しますので
税金が数千円違います。

あと金額が大きいのは
エアコンや給湯器です
これも買えれば、買っておきたいです。

ニュースでも増税前に暖房器具を
買っている人が多いと言っていました。

やはり皆様、考える事同じですね。

また、自分で空き部屋の修繕をする人は
壁紙やクッションフロアなどリフォームの
材料を余分に買うのも、良いと思います。

建物の定期点検などを
前倒しで9月中に実施や発注するなど。

これはもう手遅れかもしれませんが・・・。
増税前にできる事は、こんな事でしょうか。

さて次は、増税後に気にした方が良い事です。
アパート経営で消費税に関係するのは
駐車場代や、事務所として貸している部屋です。

ここの賃料を上げるか、据え置きするかは
オーナーの自由ですが払う消費税は
8%から10%にアップしてます。

このあたりは自分が課税事業者か
免税事業者か、によって変わるので
詳しくは税務署に聞いて頂ければと思います。

この税金の線引きは、分かりにくいのですが
個人か法人か、とはまた違います。

ちなみに私は個人名義で、アパート経営を
しておりますが、課税事業者なので
この増税は、けっこう痛いです。

増税ばかりでなく、いつかは
減税になって欲しいものです。
消費税が無かった時代のように。

それでは、増税後も不動産投資の事ならクリスティまで。