もうじき8月が終わり、収益物件の動きが活発な時期になります。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

もうじき8月が終わり、収益物件の動きが活発な時期になります。


もうじき8月が終わります。
今年の夏は、いろいろ体験したり
お出かけしました。

その中で1番良かったのは
福井県の恐竜博物館です。

私は年に1回ぐらい
恐竜関係のイベントや
博覧会などに行きます。

その中でも福井県の恐竜博物館は
1番すごかったので、恐竜好きの方には
かなりオススメです。

私の奥さんは
「また行きたい!」と
言っていました。

でも小学2年の娘は
館内が広すぎて疲れるから
「もう行きたくない!」と言ってました。

感じ方はいろいろです。

ちなみに、白いティラノザウルスの奥の
銀色の丸い建物が博物館で、設計したのは
建築家の黒川記章さんです。

形は恐竜のタマゴを連想しますが
実はタマゴを意識した訳ではなく
柱がなく、巨大な展示物を置く事と
積雪対策で、こういう形になったそうです。

さて、8月はあと2日ですが
9月になると収益物件の動きが
活発になります。

理由は、一般的に銀行の決算期で
融資が出やすくなるからです。

売主さんが9月に売りたい人が多い、とか
買主さんが9月に買いたい人が多い、ではありません。

単純に銀行の事情です。

でも、そのおかげで
融資が厳しいエリアや
融資が厳しい築年数でも
この時期に限り、出たりします。

ですので、この流れに便乗して
良い物件を買っちゃいましょう。

最近は1年前に比べて
良いものが多い気がします。

それでは不動産投資の事ならクリスティまで