収益物件を買う時、できれば昼も夜も見たほうがイイですよ。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

収益物件を買う時、できれば昼も夜も見たほうがイイですよ。


先日、お盆休みを使って
北陸の金沢に行ってきました。

金沢と言えば
・兼六園や
・金沢城公園や
・金沢21世紀美術館など
見どころが、たくさんあります。

「金沢駅」自体も上の写真のように
かなり立派で「鼓門」の前は観光客の
写真スポットになっておりました。

朝、昼、夜と「鼓門」見ましたが
いつ見てもイイ感じで、個人的には
朝見るのが、人も少なくて良かったです。

さて、収益物件を買う時に
みなさまは、朝、昼、夜と
物件を見ていますでしょうか?

なかなか、3回も物件を
見に行く人はいないと思います。

それに、人気の物件だと3回も見に行っている間に
ほかの人が申込を入れて、なくなってしまいます。

ですので、何回も現地見に行くのは
現実的ではないかもしれません。

でもできる事なら
色んな場面を見たほうがイイです。

例えば
昼はイイ感じでも、夜見ると意外に真っ暗で
アパートが不気味な感じであったり。

または逆に道が明るく
治安が良さそうなイメージがあったり。

または雨の日に見ると
2階の通路に水溜まりができていたり
ベランダの天井から雨漏りしているのがわかったり・・・。

このように色々な発見があります。

もちろんまずは1回、現地をみて
申込を入れてから、契約までの間に
数回見に行くものイイと思います。

それでは、収益物件の事なら
朝昼夜と物件の案内をしているクリスティまで。