収益物件を買って自主管理に向いている人は、こんな人です-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

収益物件を買って自主管理に向いている人は、こんな人です


明日は、土用の丑の日です。
この時期になると、何となく
うなぎを食べたくなるのは、私だけでしょうか。

先日、ちょっと訳があって
上の店のうな重を食べました。

 

食べたと言ってもお店の中ではなく
持ち帰りで、自宅で食べました。

なぜ持ち帰りかと言いますと
自分の奥さんが体調を崩していて
景気付けに、うな重を食べたいと言ったもので。

そこで自宅から30分ぐらいの
浦和まで行ってきました。
まさにうな重の出前です。

こんように、自分のために
他人が動いたり、働いてくれたら楽ですよね。

私は動いた側なの大変でしたが。

さて、今回は
収益物件を買って自主管理に向いている人は、こんな人です。

大多数の方は、管理会社に任せます。
理由は、うな重の出前のように
他人が動いてくれた方が、楽だからです。

でも、その分の費用がかかります。
一般的には家賃の5%に消費税です。

これを安いと考えるか
高いと考えるかは人それぞれですが
高いと思う人は、自主管理をしたりします。

または、仕事も引退して
時間がある人も、自主管理をするケースがあります。

そして、もうひとつの自主管理をするパターンは
入居さんとのやり取りが、好きな人です。

このタイプの人は
滞納の取り立ても自分でやります。
夜討ち朝駆けは、当たり前にやります。

また、入居さんの室内がみたいときは
消防点検の時などに、検査員と一緒に入ったりします。

このような、やり取りが好きな人は
ぜひ自主管理をオススメします。

それでは、収益物件の管理の事ならクリスティまで。