アパートの大規模修繕は、いつやるべきか?-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

アパートの大規模修繕は、いつやるべきか?


先日、ディズニーシーに行ってきました。
毎年この時期になると、行っておりますが
今回はいつもと、ちょっと違いました。

それはよーく写真を見ると分かりますが
火山を修繕しております。

やはりディズニシーといえども2001年9月4日に
開園で、すでに18年たっているので
大規模修繕をやる訳ですね。

火山だけでなく、部分的にアトラクションも
整備のため運休しておりました。

さらにディスニーシーだけでなく、
ディズニーランドのアトラクションも
たくさん運休しておりました。

こんなに多いのは初めてでした。

でも私の好きな
タワーオブテラーと、インディージョーンズは
動いていたので良かったですが
娘の好きな、ウエスタンリバー鉄道は運休でした。

皆さまも、ディズニーリゾートに行く時は
運休情報に注意しましよう。

ちなみにスプラッシュマウンテンも
2019年5月7日から9月3日まで運休です。

さて、ディズニーシーの火山と同様に
アパートもいつかは
大規模修繕が必要です。

ではいつやるべきか?
となります。

一般的には10年に1回はやったほうが
良いと思いますが、もっと短い期間でやったり
もっと長い期間でやったりと、実際はそれぞれの事情によります。

投資が目的なので、できるだけ出費を
抑えたいのは分かりますが
ある程度の修繕は、やったほうが良いと思います。

または、入居が埋まっているうちは良いですが
入居が決まらなくなったら
大規模な模様替えなども必要です。

このように、特に決まりはありませんが
いつごろ売却するかなども踏まえて
計画的に修繕をやっていくのが良いと思います。

それでは、不動産投資の事ならクリスティまで