アパートを買う時に、何にこだわるか。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

アパートを買う時に、何にこだわるか。


先日、Tarzanと言う雑誌を買いました。
その中には「食べて、痩せる 時短簡単ダイエットレシピ」
が172個のっていて暇な時に作っています。

特に優先的に作っているのは
高タンパク質の料理です。

いかに1回の食事で多くの
タンパク質を取れるかに、こだわっています。

最近作ったのは、上の「牛肉とアスパラ炒め」や
・サラダチキンの親子丼
・餃子の皮を使った納豆じゃこピザ
・ささみ肉を使ったチンジャオロースです

どれも、レシピ通りに作りましたが
けっこう美味しくできたので
高タンパクに、こだわる人にはお勧めの本です。

さて今回はアパートを買う時に
何にこだわるか?です。

一般的には
価格、利回り、エリア、融資、間取り、構造
築年数、入居状況などしょうか。

どれもすごく重要な要素だと思います。

そして、このこだわりを全部
満たしている物件に、めぐり会えたら
すばらしいと思います。

しかし、そう上手くは行かないのが現実です。
つまり理想と現実のギャップです。

とくに融資を使う場合、第1に優先するのは
希望金額まで融資が出る事です。

ここを満たすのが、けっこう難しいです。

インターネットに出ている物件が
どんなに、価格や利回りやエリアが
理想でも融資が出なければ買えません。

不動産投資では融資を使って
物件を買う人がほとんどなので
結局、融資が出る物件は取り合いなります。

ですので、融資が出てさらに
こだわりの条件を満たすのは
かなり難しくなります。

そこで、本来の目的である
「どうして不動産投資をしたいのか?」
に焦点を当てて頂ければと思います。

例えば、何年後までに家賃収入を年間で
100万円欲しいのか?
1000万円ほしいのか?

その条件を満たす物件を買う。
これをこだわりにすれば、いろいろな選択肢が出きますので
この話の続きは、ぜひクリスティまでご相談ください。