収益物件には、これと、あれをよく見ます。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

収益物件には、これと、あれをよく見ます。


最近、よくあれを見ます。
それは下の「クワガタ」です。

 

朝、自宅の周辺をジョギングしている時や
会社に向かう駅までの道などです。

私は埼玉県の川口市と
さいたま市の、境目に住んでおりますが
まだまだ自然が多いです。

さらに先週は小さい蛇を見ました。
はじめはヒモが落ちているかと思いましたが
良く見ると蛇でした。

あと家のベランダには、カメムシが出たり
マンションの8階に住んでいるのに
ヤスデが登ってきます。

なんでヤスデが8階までくるんだ?
と思いますが、意外とよくあるそうです。

さて、収益物件を見ていると
下の写真の井戸や、浄化槽をよく見ます。

「井戸」と「浄化槽」と聞くと
田舎にしかないような気がしますが
意外と身近にあります。

例えばクリスティがある大宮には
井戸がけっこうあります。

大宮以外にも、千葉の鎌ケ谷市、野田市や
海ぞい、あと茨城県も井戸が多い気がします。

井戸の場合は水質が、飲み水に適合しているか
定期的に検査する必要があります。

1年前に適合だったとしても
今年は不適合になったりしますので
注意しましよう。

あと浄化槽も、収益物件にはよくあります。

下水が整備されていない地域はもちろんですが
整備されて、前の道路まで下水管が来ていても
実際は浄化槽を使っているケースが多いです。

浄化槽も井戸と同じように
定期的にメンテナンスが必要です。

何年もメンテナンスをしていないと
問題が起きていたり、故障していたりしますので
こちらも注意しましよう。

でも入居者にとっては、井戸と浄化槽だと
水道料金と下水道料金がかからないので
意外なメリットがあります。

このへんは初めての不動産投資だと
知らない人が多いですね。

それでは、不動産投資の疑問なら
いろいろなマメ知識があるクリスティまで。