収益物件を見に行くと、たまに驚く事があります。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件を見に行くと、たまに驚く事があります。


先日、初めて千葉駅に行ってきました。
初めてと言っても
電車で行ったのが初めてです。

車では過去に、何度も行っております。

電車は初めてだったので
まず、人の多さに驚きました。
あと、駅の大きさにも驚きました。
さらに、バスの多さにも驚きました。


駅から徒歩30分ぐらいの収益物件を
見に行ったので、タクシーで行こうと
思っていました。

しかし、千葉駅に降りるとバス停いっぱいあり
人もたくさんいたので、これはバス方が
良さそうな気がして、バスで行きました。

バス乗り場いくと
すでにバスに多くの人が乗っており
すぐ発車しました。

すごくタイミング良かった
気がしますが今思うと
きっと本数が多いのでしょう。

そしてバスで15分ぐらいで
物件に着き、今度は意外とお店と
交通量が多いのに驚きました。

千葉に来てから驚いてばかりです。

でも物件は、想像通りで
良くも悪くも
特に驚きはありません。

でも実際に来たおかげで
しっかり満室になっている
理由がよくわかりました。

ひと通り物件と周辺を見た後
帰りのバスを待ってと
また、すぐにバスが来ました。

この時は、単に
タイミング良かっただけですが・・・。

バスにのると年配の運転手が
聞き取りやすい声で
「次は○○前」と言っていました。

私は何気なく聞いていましたが
終点の「千葉駅」に止まる瞬間、
またまた驚くべき事ありました。

それは年配の運転手さんが、英語で
「次は終点の千葉駅です。本気も○○バスをご利用頂きありがとうございました」
みたいな事をマイクで言っているのです。

普通は録画した音声を流すと思いますが
運転手がナマの声で英語をしゃべるなんて。

このこだわりは、いったい?
このバス会社はみんな英語がしゃべれるのか?

こんな感じで、驚きの多い
千葉駅での出来事でした。

それでは不動産投資の事ならクリスティまで。