今日は父の日です。こんな不動産の悩みはありませんか?-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

今日は父の日です。こんな不動産の悩みはありませんか?


今日は父の日のです。
私は自分のお父さんに、下の写真の
「ふみっぱ」と言う、サンダルをプレゼントしました。

このスリッパは履くだけで
指圧効果が期待できるようで
地元のカインズホームで売っていました。


値段は1700円ぐらいで
「飲む事が多い人用」にしました。

私の父は、大のお酒好きで
年齢は79歳ですが、定年退職後は
朝から晩までお酒を飲んでいます。

今のところ、健康なので良いですが
これを期に飲み過ぎには
注意して欲しいものです。

ところで、数ヶ月前に
父から電話があり、こんな相談を受けました。

それは、よくニュースに
出てくる空家の問題です。

自分たちが亡くなって、子供達が空家問題に直面する前に
不動会社に自分の家を買ってもらい、そこから
家賃を払って住み続ける方法が、あるらしいのです。

これはどう思うか?と聞かれました。

たしかに、人が少ない過疎地であれば
それは有効な手段だと思います。

でも私の実家は、埼玉県越谷市なので
空家になったとしても、比較的カンタンに
貸す事もできるし、売る事もできます。

ですので、
「そんな事をする必要ない」と説明し
納得してもらいました。

ちなみに私の実家はローンも残っていないので
空家の状態で相続しても、何の問題もありません。

それに越谷市は埼玉県で、人口が5番目の都市であり
いまだに人口が、年々増えております。

さらに最近では政令指定都市の
1つ前の「中核市」に指定されました。
中核市が何かは、詳しく知りませんがきっとスゴイ事です。

こんな訳なので、実家を担保に
収益物件でも買って
生活資金の足しにした方が良いと思います。

その時は、そこまで提案しませんでしたが
きっと、70歳ぐらいになると
このような空家の悩みを抱えている方も多いと思いました。

それでは、空家や相続のお悩みなどがあれば
クリスティまで、ご相談ください。
きっとお役に立てると思います。