銀行の融資担当者と、今後のアパートローンについて立ち話をしました。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

銀行の融資担当者と、今後のアパートローンについて立ち話をしました。


先日、銀行の融資担当者と
立ち話をしました。

話した場所は写真の、クリスティ事務所内の
「サーファー新川&白鳥つばさ顔出しパネル」前です。

こう言っては何ですが、このパネルの前で
今後の融資について、真面目な話をしていました。

話ている時は気づきませんでした
今思うと、ちょっと笑えます。

でも話した内容は、すごく重要なものです。

詳しい事は、ここで書けませんが

「A銀行は相変わらず、融資が出ている」とか
「B銀行はお客様の属性を、厳しくみるようになった」
「C銀行は持ち込む不動産業者のチェックも厳しいらしい」
など。

クリスティには昔から、いろいろな銀行担当者が来ます。

私が入社して間もない頃からそうなので
銀行の融資担当者が来るのは
当たり前だと思っていました。

でも、クリスティからほかの会社に転職した人に聞くと
実際はそうではなく、来ないところは来ないようです。

そんな事を聞くと、クリスティの環境は
すごく恵まれている気がします。

そのほかにも、他の会社に比べると
売却依頼の物件もかなり多いです。

売れてしまうので、変動も多いですが
常時100物件くらいはあると思います。

姉妹会社の富士企画も含めると
あわせて200物件ぐらいでしょうか。

これも一重に、真面目に一生懸命
不動産投資専門で21年やってきたからだと思います。

ですので、お時間のある方は
ぜひクリスティにご来社ください。

ここでは書けない融資情報や
ネットに載せていない売却物件情報があったりします。

それでは、不動産投資の事なら「生の融資情報」が聞けるクリスティまで。
きっとお役に立てると思います。