アパート経営には、いろいろな点検が付きものです。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

アパート経営には、いろいろな点検が付きものです。


皆さまは健康診断を、してますでしょうか。
通常は1年に1回、会社で実施している人が多いと思います。

私も1年に1回とても面倒で
行きたくないのですが
健康診断をやっています。

行きたくない理由は、いろいろありますが
1番は胃カメラが辛すぎるらです。

そして健康診断の日が近づくと、食生活が変わります。
上の写真と、下を比べれば一目瞭然で
お肉中心か、果物中心かの違いです。

さらに直前には、尿酸値と肝機能障害を
心配して、お酒も控えたりします。

一時的にこんな事をしても、あまり
意味がないのですが、ついやってしまいます。

でも健康診断をやらないよりは、マシなので
しっかり受診しております。
これはいわゆる、定期点検みたいなものです。

人間にも点検があるように
収益物件を買うと、いろいろな点検が出てきます。

いくつかあげてみると
・浄化槽点検
・消防点検
・受水槽点検
・井戸点検
・エレベータ点検
などなど。

これらは全て、定期点検が必要になります。

しかしオーナー様によっては
全くやっていないケースもあります。

やっていないと、どうなってしまうのか・・・。

例えば浄化槽の場合、
軽微な故障や不具合があっても
すぐに直せば、多大な費用がかかる事は少ないです。

でも点検をしていないばかりに、それを何年も放置していると
修理にかなりの費用がかかったり、最悪は修理不可能で全交換
になったりします。ここまでくると数百万かかると思います

これはあくまで、浄化槽のケースですが
エレベータや受水槽、井戸なども起こる可能性があります。

あと消防点検に関しては、万が一
火事になったとき、消防設備が作動しないために
避難が遅れたり、被害が拡大して、大変な事になります。

そんな訳で、収益物件を買ったら必要な点検はしっかりやりましょう。