東京オリンピックで、ここの収益物件が熱くなりそうです。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

東京オリンピックで、ここの収益物件が熱くなりそうです。


オリンピックで、サーフィンが新競技となりました。
サーフィンと言えばクリスティの社長、新川の顔が
真っ先に浮かびます。

次に思い浮かぶのは
「首振りトランプ人形」です。
右手にはしっかりサーフボードを思っております。

そして、いよいよ明日までです。
何が明日までかと言いますと、チケット抽選の申込期限です。

5月28日(火)の23:59までだそうです。

せっかく東京にオリンピックが来るので
ぜひ見たいと思います。

でもチケットの代金を見ると
安いもので2000円ぐらいから
決勝などの、高いもので10万円ぐらいします。

私は家族3人なので
仮に水泳の決勝戦を見ようとすると
30万円もかかります。

オリンピックの決勝は見たいですが
さすがに30万円は出せないので、もうちょっと
チケット代が安い競技を、ちょこちょこ見たいです。

これを踏まえるとサーフィンのチケットはお買い得で
決勝でも1人3000円で、3人でも9000円です。

会場は「釣ヶ崎海岸サーフィンビーチ」で
千葉県長生郡一宮町なので、ちょっと遠いですが
ここのチケットねらおうと思います。

さて、東京オリンピックによって
これから不動産投資もどんどん
盛り上がって行くと思います。

とくにサーフィンのようにオリンピックの
会場になっている場所はイイと思います。

千葉県の一宮も、もともとサーフィンをする人は
よく知っている場所だと思いますが
オリンピックを期に、お店が新しくできたりするので
収益物件の人気が出るかもしれません。

このように考えてみると
オリンピックの会場になっている市町村は
今後、面白いエリアになるかも知れません。

それでは、不動産投資の事なら
サーフィン大好きの社長がいる、クリスティまで。