安い収益物件の、安い理由とは。-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

安い収益物件の、安い理由とは。


先日、牛まぶしを食べました。

「牛まぶし」とは上の写真のように
あまり写真映えはしませんが、簡単に言いますと
岐阜名物の牛丼のようなものです。

 

そして「ひつまぶし」のように
・そのまま食べたり
・薬味と食べたり
・お茶漬けで食べたり
できます。

つまり「牛丼」と「ひつまぶし」が混ざっているので
「牛まぶし」なんだと思います。(あくまで私の予想です)

そして食べれば分かりますが、すごく美味しいです。

すごく美味しいだけに、値段もちょっと高いですが
高いなりの味なので、すごくお勧めできる商品です。
皆さまも食べる機会があれば、食べてみて下さい。

さて、話は不動産に戻りますが
高いのとは反対に、安い収益物件についてです。

よくネットで、すごく安い物件や
相場より利回りが高い物件があります。

こんな物件はお問合せも多いです。

でも、よくよく確認すると
・再建築不可だったり
・違法建築だったり
・借地だったり
など

または
・告知事項があったり
・土地の形が悪かったり
・シロアリや雨漏りがあったり
などなど

さらには
・傾いていたり
・滞納者だらけだったり
・ぜんぜん入居が付いていなかったり
いろいろと理由があります。

このように安いなりの理由が、しっかりある訳です。
「安かろう、悪かろう」と言う事が言えます。

ですので安い物件がネットに出ていても
「どーせ、何か問題があるんでしょ!」と
疑いの目で見ています。

でもたまに、どっからどう見ても問題が無く
相場より安い物件があったりします。

そして、発売元の不動産会社に聞いても
なんの問題点はありません。

そんな時は、値段の付け方が
間違っているのですぐに売れてしまいます。

こんな物件がたまに出てくるので
収益物件は面白いと思います。

こんな物件情報が欲しい方は
ぜひクリスティまで、ご来社してください。
来社したタイミングで、ちょうど出てきたりします。