不動産投資をするには買う物件の事だけなく、自分の体もよーく注意しましょう-不動産の収益物件や投資物件、収益不動産をお考えなら不動産投資情報サイト

不動産投資をするには買う物件の事だけなく、自分の体もよーく注意しましょう


まずは下の写真をご覧ください。
これは私の机の中です。

中身は
・ボタンが取れた時のための「裁縫道具」と
・社内販売に使う「100円玉」と
・イスのネジのゆるみを直す「ドライバー」
・風邪薬のエスタックイブ

・GATSBYの「洗顔ペーパー」
・急なお客様の来社に備えた「靴のツヤ出し」
そして胃薬のパンシロンです。

会社生活では、いつ何が起こるか分かりませんので
いろいろと、机の中に備えております。

このなかで、パンシロンを見ると
思い出す事があります。

それは、数年前のある日
銀行の融資担当者から電話があり

本日、ローンの契約するお客様が
体調を崩したようで、時間になってもまだ来ていない。

そして病状によっては、もう1度
審査のやり直しになるかも知れない。

と言われました。

長年この仕事をやっていると
ドキッ!とする事が、たまにありますが
この時もそうでした。

そして、いやーなイメージが頭をよぎりました。

しかし最終的には、無事にローンが通り
後日、アパートの引渡しができました。

ところで、どうしてお客様が体調を崩したかと
言いますと「逆流性食道炎」の影響でした。

この病気は胃酸が食道へ逆流し
その酸が原因で、炎症を起こすようです。

おもに
・ストレスの多い人や
・油っぽいものをよく食べる人や
・食べてすぐ寝る人に多いようです。

このお客様の場合は、たいした病状では無く
事なきを得ましたが、体調不良により
融資が危うくなる事を経験しました。

不動産投資をやるには、融資は非常に重要なので
皆さまも、買う物件の事だけでなく
自分の体によーく注意しましょう。

それでは、不動産投資に関する事はクリスティまでご相談ください。