収益物件の現地に行く時は、ここをチェックしましょう。-クリスティは東京、千葉、埼玉、神奈川、群馬、栃木、茨城をはじめ、全国の収益物件、投資物件、収益不動産を扱っております。

収益物件の現地に行く時は、ここをチェックしましょう。


いつもありがとうございます。
店長の近藤です。

私は仕事がら、売りアパートや
売りマンションをたくさん見ております。

自分1人で見に行く時もあれば
お客様と見に行く時もります。

その時にチェックする部分をお話します。

まずは写真のように、共用廊下の天井を見ます。
すると雨漏りのあとがあったり、実際に壊れていたります。

このような状態になっている時は、だいたい
2階廊下の排水ドレンが詰まっています。

また、ここまで壊れていると
シロアリが発生している可能性もあります。
(あくまで私の予想ですが)

そのほかにも
・浄化槽がちゃんと動いているか
・ケーブルテレビが入っているか
・ゴミだらけの部屋はないか
・レントロール通り、入居しているか
などなど。

詳しくお話しますと、
浄化槽は地上にでているブロワを触ったり
側溝や周辺が臭くないか、確認します。

ケーブルテレビは壁に端子がくっ付いているので
そのあたりをチェックして、あったら費用が発生していないか
売主さまに確認します。

ゴミは外から見える範囲で、各部屋のベランダや室内を確認します。
ゴミがすごい部屋の場合、問題が起きている可能性があります。

レントロール通りに入居しているかは
電気メーターと、ガス栓をチェックします。

入居しているのに、ガスが止まっている場合は
売主さまや、管理会社に詳細を確認します。

法人契約などは、契約していて家賃が入っていても
ガスが止まっている事があります。

そのほかにも、物件によりチェックする箇所は
色々とありますが、私は重要視するのは
その場の雰囲気です。

全体的に物件を眺めてみて
「なんかイイ」なのか「なんかヤダ」なのか。

この感覚は、人それぞれだと思いますので特に
「こうでなければいけない!」と言う事はありません。

最後はちょっと感覚的な話になってしまいましたが
不動産投資に関する事はクリスティまでご相談ください。